ポーカー大会 WPT JAPAN 優勝者が海外ポーカー大会にて優勝! - SANKEIBIZ(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト 戦略

最新ニュポーカー大会 - 757414

ポーカーツアー主催者 ライブポーカールーム 記事 日本語 English 中文 中国 中文 台灣 日本語 한국어 ページを選択。

繧ュ繝」繝ウ繝壹・繝ウ縺翫h縺ウ霑ス蜉諠・ア

前回の【 ポーカー賞金王はこの人ダァァァ! 】記事から1年半経ちました。 前回4位だったのが、10位に! たった1年半前でこんなに違っちゃうんですね。しかもこのランキングはこの1年、というわけではないですからね。通算です。ということは、この1年半でど偉い稼いだ他のポーカープレイヤーがいるということ。まぁ、アントニオも30億稼げば、隠居生活してもいいくらいですもんね。最近はトーナメント参加も少なくなってきてる感。しかし今年のWSOPメインイベントには参加していて、Day6まで残り、82位で終了しています。8,人のエントリーのうち82位、バイインの8倍となる賞金を獲得しているのは流石です。元マジシャンのアントニオの成績を見ると、まぐれ、ともマジックとも言えないのは確か。 大学で経営学およびファイナンスの修士号を取得したジェイソン。けがをして出掛けられなかった時、退屈を紛らわすためにルームメートからテキサスホールデムを教わります。オンラインでプレイしていましたが、ポーカーでたくさんのお金を稼げることに気づきプロに転向。彼も今年の3月に韓国で開かれたトリトンスーパーハイローラーシリーズ 5と 7で優勝! ポーカーに疲れた、とコメントしていた時期もありましたが、それとは裏腹に成績は上々、疲れなど見せず1年半前にはトップ20にも入っていませんでしたが、今後も彼の勢いは止まりそうにありません。 プライベートライフはあまり公表していないデビッド・ピーターズ。過去数年は結構な数の世界中のトーナメントへ参加して飛び回ってます。その成果が、前回TOP10入りしていませんでしたが今回のランキングに反映されてますね。いつも冷静で静かなデビッドのプレイから、「サイレント・アサシン」との呼び名を持っています。 オンラインポーカー出身 のクリス・マネーメーカーがWSOPメインイベントで優勝するのを見て、影響を受けたんですって。この勢いでトーナメントで賞金を稼ぎ続けたら、世界賞金王になるのも近い将来かも、ですね。 こちらも賞金王ランキングを駆け上がっている一人です。1年半前はトップ20にも入っていませんんでしたが、この勢いは素晴らしいっ! マジック:ザ・ギャザリング(戦略トレーディングカードゲーム)プレイヤーだったブリンは、17歳でオンラインポーカーを始めます。いや、それ、言っちゃっていいの?って感じですが、ギャンブルが合法な20歳になってから賞金を稼ぎまくり始めました。「史上最高の勝者」になるのが目標という彼、「世界をビジネスクラスで旅し、素敵なホテルに滞在し、世界最高の賭け事を世界トップクラスのプレイヤーたちと対戦することを楽しんでいるよ。本当に楽しいんだ。もちろん、お金は稼げるのはいいことだけど、実はお金についてはあまり考えていないんだ。」と語ります。さぁ、ポーカー界の大御所達を追い越すのはいつ?!

293·294·295·296·297·298·299

ディスカッション