ブラックジャックのカウンティング方法をマスターして堅実に攻略しよう 戦略

はじめてライブブラックジャック - 113804

そしてその勝負は、個々のプレーヤー(自分を含めた他の一般の客)とディーラー(カジノ側のスタッフでトランプを配る人)との 1対1 の対戦形式で勝敗が決められる。つまりプレーヤー同士(客同士)は互いにまったく関係ない。

ベラジョンカジノの中からお好みのブラックジャックを選ぶ

オンラインカジノの場合は、メモを取っても注意されませんのでカウンティングが使えます。 ただし、通常のゲーム(コンピュータと対戦するタイプ)の場合は、カウンティングはほぼ効果がありません。 カウンティングはまだ配られていないカードを把握する攻略法です。 通常のカジノゲームの場合は、配られるカードがどこでリセットされているか分かりませんし、いくつのデッキが使われているかも定かではなく、カードをいくらカウンティングしてもあまり意味がありません。 レッドセブンカウント(Red Seven Count)とは、ハイローシステムを基軸に、赤の7を特殊な扱いとするカウンティング方法です。ベーシックなカウンティングに慣れて来たら挑戦したい、中級者への第一歩を踏み出すのに最適なシステムになります。

ライブブラックジャックパーティとは

ベラジョンカジノの中のブラックジャックは沢山ありますが、その中でも 「ライブ」「パーティ」 というのが特徴を表しているでしょう。 で、ブラックジャックは ディーラーと、テーブルに着席する7名のプレイヤーによって行われます 。このブラックジャックテーブルにはオンラインで世界中からプレイヤーが集まっており、1度に50人とかが入ってたりします。 プレイヤーの シートが7席しか無い ので参加している人数によっては シートに着席できないことがしばしばあります 。 またシートに着席しなくても 他のプレイヤーのカードにあいのりが出来る ので参加できない、といった事はありません。あいのりのときはヒットやスタンドはその主となるプレイヤーが決定するわけですけど。 シートに着席せずに遊ぶには、既に着席している7人のどこかに相乗りさせてもらう事になります。待機時間中に 「Bet Behind」 というボタンが7席ぶん出てきますので、どの席の人に乗るかを決めてベットします。

36·37·38·39·40·41·42

ディスカッション