ラスベガスで遊ぼう!カジノ初心者が知っておきたい暗黙のルールガイド 経験

年齢制限ラスベガスガイドカジノ - 123777

ラスベガスはアメリカ屈指の人気観光地。ショッピングやショーなどの市内観光、 グランドキャニオン やアンテロープキャニオンに代表される郊外の大自然スポット観光など様々な楽しみ方がありますが、やはり一番人気は カジノ でしょう!

関連記事(一部広告)

ラスベガスでカジノができる主な場所 は、ホテルが立ち並ぶ「 ストリップ 」こと ラスベガス大通り か ダウンタウン のアーケード街。より 安全にカジノを楽しむ なら、断然 ホテルがおすすめ です! ラスベガス名物である多くの ホテル では、 1階がカジノエリア になっています。これはチェックインの際や客室に行く時に、 宿泊客が必ず通る経路 なのです。 客室には冷蔵庫が付いていない ことも珍しくありません。他にも、面白い映画が部屋では見れなかったり、 Wi-Fi回線が遅い 場合があります。 イタリア・水の都ヴェニスをモチーフにした ホテルベネチアンは 、なんと客室が 全室スイートルーム ! セレブ気分で滞在 する事ができます。 When was the last time you enjoyed a gondola ride down The Grand Canal?

等身大ローローラーの寝言集

ラスベガスのカジノでは、服装については短パンにTシャツでもOKで、細かいことは言われませんが、年齢については厳格です。 カジノでプレイするには、21歳以上 でなければいけません。 昨今の世界的傾向と同じく、アメリカ国内においても喫煙に対する風当たりは厳しく、カジノ内は原則禁煙となっているところが多いようです。しかし、諸般の事情から、 ネバダ 州では喫煙に対する規制が比較的緩やかで、カジノ内が全面禁煙となっているというわけでもありません。カジノによっては、スロットマシンの一部の区域や テーブルゲーム の一部を喫煙可としており、愛煙家の希望に応じているようです。

207·208·209·210·211·212·213

ディスカッション