おすすめの個人間送金アプリ8社比較!使いやすいのはどこ? チャンス

アプリ送金手数料 - 599413

当サイトではJavaScriptを使用していますが、お使いのブラウザではJavaScriptが無効に設定されています。 JavaScriptの設定を有効にしてご利用ください。

特別定額給付金ツール

筧良男  出張した後輩に頼んで有名店で買ってきてもらったんだ。代金を渡そうとしたら「個人間送金サービスで送ってください」と言われてね。何のことだか分からず、結局、お菓子を受け取る際に現金で支払ったんだよ。今、満が説明してくれたアプリの画面が、同僚が見せてくれたのと同じだったから思い出したんだ。そもそも個人間送金サービスってなんだい? 満  友達や知人、家族などの間でスマホのアプリを使って簡単にお金をやりとりできるサービスだよ。同じサービスの利用者同士なら食事会や飲み会の会費、共同で買ったプレゼント代などを集めたりできるほか、パパみたいに買い物を頼んだ際の代金を受け渡すのに現金をやりとりせずに済むんだ。相手の銀行口座の番号などを知らなくても送金できるので、手軽で便利だよ。 筧幸子  日本資金決済業協会が年、全国の20~69歳を対象にした調査では、個人間送金サービスを「知っている」と回答した人は20%。16年(21。 幸子  スマホにダウンロードしたアプリを操作してやりとりするの。銀行口座やコンビニの店頭、クレジットカードなど所定の方法で入金し、その範囲内で送金できるわ。離れた相手に送金する際はアプリを操作して相手を指定するだけだし、対面する相手ならスマホに表示したQRコードを読み込む方法でやりとりできるの。 満  アプリの運営会社が提供するサービスごとに異なるけど、自分の銀行口座に振り込んで引き出せる例があるよ。ほかにも、加盟店での買い物の支払いに充てたりもできるんだ。LINEペイみたいに決済も送金も同じアプリでできる例もあるんだよ。

スマホ決済アプリの出金機能(現金化)とは?

荻原CEO(以下、荻原) :プリンは「お金の通り道の摩擦をなくす」というビジョンを掲げ、18年3月にサービスを開始した無料送金ツールです。ATMの振込手数料やクレジットカードの決済手数料など、我々が決済や送金をする際には、必ずといっていいほど手数料が何らかの形でかかります。決済インフラを維持するために必要不可欠な経費とはいえ、送金・決済金額が少額であればあるほど割高になりやすい。今の金融システムでは、円とか円を遠い人に送ろうとするだけで、途端に不便になります。こうした障害をなくせば、少額のお金のやり取りがもっと活発になり、新しいお金の回り方が生まれるのではないかと考えました。 荻原 :なかなか会う機会のない人と飲み会に行って、費用を立て替えてその日は別れたけど、ちょっと請求しづらい。こうした経験は誰もが一度は持つものでしょう。でもプリンを使えば問題は一発で解消できます。プリンのアプリの「お金をおくる」ボタンを押して送信先を選べばお金が手数料無料で送れます。他にも、自分の代わりにちょっとした用事をしてくれた人にお礼をしたり、複数の人からお金を集めてプレゼントを贈ったり、様々な使い方ができます。プリンから銀行口座にお金を移す際も、手数料はかかりません。出金する手数料も、セブン銀行を使えば1日1回まで無料です。他社の個人間送金アプリは出金手数料などが通常かかりますが、なるべく無料で済むように設計しました。 荻原 :お金の動きが活発になると、今まで価値がつかなかったものにも価値がついたりします。ちょっとした個人の特技や趣味をSNSやインターネット上で披露し、広告収入だけでなく、不特定多数からお金をもらうといったこともできるようになります。組織に属さなくても、個人で容易に収入が得られる仕組みができれば、より「個」の力が強くなる社会に変わると思います。 荻原 :個人間の送金はすべて無料ですが、事業者向けの決済システムを有料で提供しています。現在、個人事業主、中小店舗を中心に2万店の登録があり、登録店でプリンを使ってQRコード決済ができます。その際に事業者から決済手数料0。

【5分で開設】TransferWiseの登録方法と使い方をどこよりもわかりやすく解説

投資信託 購入時手数料

お金を扱うので、送金サービスを提供する業者は何かしらの資格や届け出が必要。それが「業者形態」である。 「楽天銀行フェイスブック送金」の楽天銀行は、従来からある「銀行業」だが、それ以外は、なじみのない「資金移動業者」「前払い式支払い手段発行業者」「収納代行業者」「電子決済等代行業」である。 また、資金移動業者として運営されていた 「Yahoo! ウォレット」の個人間送金「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!

190·191·192·193·194·195·196

ディスカッション