JTGのスロット紹介!パチスロ好きならJTGのスロットがおすすめ チャンス

ボーナス種類ドリームズオブゴールドディライトスロット - 732363

この機種は シリーズ第二弾 で、第一弾は『金蛙神:Dreams of Gold(旧名:ゴールデン・ドリーム)』という名称です。

【10Bet’s Saturday】土曜日は、バカラで遊んで入金不要ボーナスとフリースピンを貰おう!

そのスロット機種をリリースしているのが、Japan Technical Games(JTG)というゲームプロバイダです。この記事では、JTGのスロットについて、その特徴やオススメの機種か紹介します。 JTGは、年に香港を拠点に設立されたゲームプロバイダで、パチスロ風のスロットでオンラインカジノ業界にも参入をしてきました。ゲーム数自体はそれほど多くないものの、以下で紹介する 『Hawaiian Dream』 を筆頭に、日本人パチスロファン向けのゲームをいくつか配信しています。 ゲーム配信会社の中から 「Golden Hero Games」 をクリックします。Golden Hero Gamesは、JTGとタッグを組んでゲームを配信しているプロバイダです。 「Japan Technical Games」 という名前での検索はかけることができないので、注意してください。 上述のように、パチスロ風のスロットは、オンラインカジノにおいてほとんど配信されていません。ベラジョンカジノに限らず、どのオンラインカジノにおいても、基本的には、Hawaiian Dream、Battle Dwarf、Dreams Of Goldの3種類です。 また、年春から夏ごろにかけては、 『花魁ドリーム』 という新機種が導入されるとの情報もあります。そこで、JTGがリリースしているパチスロ風スロットゲームについて、その特徴を紹介していきます。

Dreams of Gold Delightの無料ゲームはここ: モバイル対応です。スマホからでもPCからでもプレイ出来ます)

Japan Technicals Games(ジャパン・テクニカル・ゲームズ社)から、「Dreams of Gold(旧:GOLDEN DREAM ゴールデン・ドリーム)」の後継機スロットとして、「金蛙神:Dreams of Gold Delight(ドリーム・オブ・ゴールド・デライト)」がリリースされました。 ゲーム性には、それ程大きな変化はありませんが、RTPの上昇「96。 上画像が、後継機の「金蛙神:Dreams of Gold Delight(ドリーム・オブ・ゴールド・デライト)」で、下画像が「Dreams of Gold(旧:GOLDEN DREAM ゴールデン・ドリーム)」になります。 見ての通りほぼ変化無しとなっています。

【Dreams of Gold Delight】金蛙神の後継機スロット登場。ボラティリティが緩やかになって遊びやすく進化。

ビデオスロットゲームDreams of Gold Delightです。パチスロ形式のスロットで以前にリリースされたDreams of Goldの兄弟機種です。基本的なゲーム性は同じです。雷が起きた時や蛙の腹が膨れた時や蛙が持っている扇子でリールを叩いた時は、リールが止まっても外れたリールが再始動してあたりになる場合もあります。RTPは96。 ベラジョンカジノのビデオスロットゲームDreams of Gold Delightが無料でプレイ出来ます。Dreams of Gold Delightの無料ゲームはこちらをクリック。 Dreams of Goldに比べ、Rushの突入率は低く、Rush時の継続率やReSpinの継続回数も少なめで、8が揃っても単発で終わる事が多いです。その分Dreams of Gold DelightはDreams of GoldよりBig Winが出やすく、Heaven Modeまで上手く辿り着ければDreams of Goldより高配当が望めます。Dreams of Goldに有ったRush終了時の獲得配当画面表示直後の終了したと見せかけて再びRushに突入する機能はありません。コイン持ちが悪くてもHeaven Modeになった時の高配当を期待する時はDreams of Gold Delightを、そこそこRushに突入し、コイン持ちが良い安定したゲームをプレイする場合はDreams of Goldを選んでください。 Dreams of Gold 5ラインスロットの無料ゲームはこちらをクリック。

212·213·214·215·216·217·218

ディスカッション